f2.8 1/200 ISO200

水深30mほどにいたヤシャハゼ。ライトやストロボなどの照らすものがなければ単なる青被りした魚の写真になってしまうところ、INONとFisheyeに感謝感謝。

照らした時に浮かび上がるように綺麗な模様が現れるものだから、深場魚のおっかけはやめられません。

さて、ここのヤシャハゼ。ここ真栄田岬の砂は白くて粒も大きいので個人的に好きな場所です。砂の白と背景の青を入れたく、カメラの底をぴったり砂にくっつけ、魚目線で撮ってみました。

写真とは全く関係ないですが、いつも暇つぶしにさわっていたスマートニュースの無料クーポンが当たりました。今回は吉野家牛丼並盛。あれってアタリあったのですね。残念ばっかりでしたが、いつもと違って紙吹雪が飛び散ったので驚きました(笑)