沖縄タイムス紙、文化面のコラム「唐獅子」で「うみがめのお話③」を執筆させていただきました。

8月29日の早朝に30匹ほどアオウミガメが砂から旅立ちました。しかし残りはまだ砂の中です。8/30~9/1に大きな台風に見舞われました。台風が通り過ぎたあと海岸を見に行くと、波が子ガメの穴まで押し寄せていたことがわかりました。魚がそれより高い位置に打ち上げられていたからです。

穴の中を調査すると取り残された弱い子ガメ10匹ほど、残念ながら死んだ子が5匹ほどいました。他の子たちがどのタイミングで出たのかわかりませんが、あの荒波の中に向かって行ったことを想像すると心が痛いです。

次回は9月23日です。