沖縄タイムス紙、文化面のコラム「唐獅子」で「うみがめのお話」を執筆させていただきました。

沖縄で見れるウミガメについて書いています。よろしければ、ぜひご覧になってみてください。

今年もアカウミガメとアオウミガメが産卵に来てくれました。昨年より個体数も多いようです。

5月中旬、産卵で初上陸したアカウミガメには甲羅にスクリュー跡のような大きな傷がありました。その後、2週間おきに4回産卵に来てくれました。困難を乗り越え一生懸命生きている姿を見ると、わたし自身も見習わなければならないと感じることもあります。

国際通りは軒並みシャッターが閉まり、貸店舗が目立ちはじめ、今まで見たことのない沖縄の夏の光景に考えさせられることもありますが、前を向いて進むしかないですね。

次回は8月26日です。